天使な小悪魔たち

天使な小悪魔たち~一男、一女の育児絵日記~  やる気のないインドア派の主婦フクミーと、2011年生まれの息子アッキー、2013年生まれの娘シュリとのなんじゃそらの日々を描いたハートフルコメディな育児絵日記です。

Tag育児絵日記

意外に「くし」の機能はしっかり果たしておりました。因みに結んでいる時に娘がオモチャのドライヤーも当ててくれました。これでもうバッチリですね。そして安心して下さい。ゴムのファンキーな飾りは見えないように髪の下の方に位置しておりますが朝から化粧バッチリ、おし

とにかくお姉さんが大好きこの時のシュリはお姉さんを見た瞬間、真顔になり急にソワソワうろうろ…そしてお姉さんの隣をピタッと陣取るもなんて話しかけてよいか分からずでも目はお姉さんをチラチラ…思えば私も小さい頃お姉さん好きだったなぁ。なんであんなに大好きだった

どういったら正解なの…!?そして、ここ数カ月、アッキーが私に対して好き好き発言が凄いです。あまりにも常に言っているので私の愛が足りない?とか何か心に不安でも抱えているのかと思うくらい(汗)それとも、そういう時期なの…?押してね♪↓更新情報はこちらからお知ら

なんなら十年かからず悪夢因みに、このおまけの2コマ目からは私フクミーと母ケメコの実話です。二十歳くらいの時、朝起きたら目の10センチ先あたりで母がじっと私の顔を真顔で見ていた話しです。会話もそのまんま使いました。こちら、なんかきもくてボツになったアッキー

「全部雪のせいだ」よろしく「全部夫のせいだ…!」(ヒドイ)因みにこの強固なアイアンクローは、舌をチラっと出すと「うぉっ汚っ!!」との言葉と共にすぐに外れます。(哀)さて、何故私が懲りずにデブネタを出したかと言いますと、前回の記事で「痩せて見えるからSサイズ貰った

一応、前回 の幼稚園での役員内での仕事割りでもめる… の続きです。何故だ。何故Sサイズを私に配った先生‥!もう一度問う。何故Sサイズを私にぃいい…!!!因みに、Tシャツのストック沢山あって、すんなりかえて貰いました。いや、本当に…なんで‥!(涙)(先生、特に何も

お子さんを園に通わせている親御さんは園生活での役員決めはどうでしょうか。いつもすんなり決まるものなのでしょうか?私は人生で初めての役員をすることになりました。せっかくのお祭りなんですから積極的にやればいいんですよね。でも、みんなやりたくなくてこうグダグダ

野菜を沢山食べてくれない子どもたちのために‥これをご飯の上にかけて丼にしまして…たーべーてーるー!って、思いません?よっしゃー!食べた―!って。そして、野菜のみじん切り‥描けない(真顔)ブロッコリースーパースプラウトなんかもう‥ちょっと目を足してみました。

いきなりですが、『容疑者Xの献身』という映画で堤真一さんが泣き叫ぶシーンがありますね。有名なシーンです。はい、似ていませんが堤真一さん(の、つもり)です。あのシーン凄いですよね。凄すぎて、周りの人の演技さえ霞んでしまう気さえしました(素人意見です)あまりの凄さ

5歳の子と思ったら35歳の子が入っていたという…そして、35歳にもなって「コラッ!鍵閉めちゃダメでしょ!早く出なさいっ!」と言われる体験‥ぶほっ更新情報はこちらからお知らせできます↓LINETwitterFacebook  ○●○●○●○●○○●○●○●○●○前回の記

↑このページのトップへ