天使な小悪魔たち

天使な小悪魔たち~一男、一女の育児絵日記~  やる気のないインドア派の主婦フクミーと、2011年生まれの息子アッキー、2013年生まれの娘シュリとのなんじゃそらの日々を描いたハートフルコメディな育児絵日記です。

Tag育児

外でも人がやっているのを見ている分には微笑ましく見れるのに自分が向き合ってやる時ってなんであんなに大変になるんでしょう…?宜しかったらこちらもどうぞ↓子が三歳一歳の時の話ですね^^三歳息子に正論吐かれて言い返せない私 ポチが励みになります…!↓' target="_b

今日も娘の安定のパパイヤぶり世話をやいてくれようとしたパパをガン拒否。しかし、いつもと違ったことが一つついに夫が泣きごとを言った…!普段は気にしない様子を見せていたがついに心が折れたらしいパパイヤな関連記事はコチラ↓ママじゃないと絶対イヤ パパファイト!と

フクミーは怒っておりました何故ならば、ゴミ捨て場がたまに荒らされるからです袋はビリビリで、ゴミが散乱してます荒らし行為はやみません…ここぞとばかりに激写しましたオラオラオラー!!これが犯人(犬)だ!!おまえかー!!ていうか、ラブラドールレトリバーやんけッ!!放し飼

お食事中の方は食べ終わってからご覧くださいね。昨日、午前中はずっとこれだった…洗濯も3回まわしましたわ。どうやら、幼稚園で流行っている感染性胃腸炎のようです。吐く割りには元気だったのが救いでした。アッキーも今日はかなり良くなりました。これから風邪が猛威を

昨日は天気が良かったので遠出しました。当たり前に何も視えずそれならばと…まさかこれは…いつもの~?参拝前には手を清めます。子ども達は嬉しそうに手を洗っていました。まあ、参拝は私だけがしましたが、なんでも最近読んだスピリチュアルな本によると、お願いごとをす

そして、稽古に励みいつの日かこんな事が…絡まれている女の子を助けるアッキーの姿がそこに…!心身共に逞しく成長したアッキーの姿が…成長した時、それはそれは素敵な女性になっているのではないのでしょうか。絶対バレエ習わせたい!!って思ってたんだけど…バレエって

アッキーの幼稚園は送り迎えをする幼稚園であり、バスはありません。なので、片道15分の距離を毎日行き来します。そして、園に通うとなると必然的に他のママさんと関わりを持つようになりますね。満面の笑みでいつも挨拶します。どんなにだるくても、テンション下がっていて

突然ですが、私フクミーは耳かきが大好きです。いつも家族の耳の穴を狙っておりますが、まったく掃除させて貰えません。まぁ、耳垢は勝手に取れると聞きますし、特に手つかずのままでした。あ、一人だけ耳かき大好きがいます。濡れ耳のあの娘です…濡れ耳じゃ満足いかないん

文字を入れろ文字を!という声が聞こえてきそうだ…!漫画の通り、なんでもかんでもママがいい…!な、我が家です。リアルにパパが可哀想すぎますアッキーなんてもう4歳だけど、まだ泣くってどうなのかしら?夫に対しては、カワイソウなような申し訳ないような、優越感のよ

↑このページのトップへ