天使な小悪魔たち~一男、一女の育児絵日記~

天使な小悪魔たち~一男、一女の育児絵日記~  やる気のないインドア派の主婦フクミーと、2011年生まれの息子アッキー、2013年生まれの娘シュリとのなんじゃそらの日々を描いたハートフルコメディな育児絵日記です。

Tag絵日記

突然ですが、私フクミーは耳かきが大好きです。いつも家族の耳の穴を狙っておりますが、まったく掃除させて貰えません。まぁ、耳垢は勝手に取れると聞きますし、特に手つかずのままでした。あ、一人だけ耳かき大好きがいます。濡れ耳のあの娘です…濡れ耳じゃ満足いかないん

文字を入れろ文字を!という声が聞こえてきそうだ…!漫画の通り、なんでもかんでもママがいい…!な、我が家です。リアルにパパが可哀想すぎますアッキーなんてもう4歳だけど、まだ泣くってどうなのかしら?夫に対しては、カワイソウなような申し訳ないような、優越感のよ

お食事中の方は食べ終わってからご覧くださいね^^我が家では、お風呂上りはすぐに寝るので、寝室に直行してそこでパジャマに着替えますが、子どもらはいつも素っ裸でお布団に入るのが大好きです。まぁ、気持ちに余裕がある時は幸せなひと時といいますか。でもいつまでも裸

深夜…こんな感じのがほぼ毎晩…!毎晩忘れられる夫(というか、半袖で寝るな)それとは別に、布団はいじゃう子どもらもどうにかならんのでしょうか。スリーパー着せて厚着させるしかないのかしら。厚着させると寝る時に汗かくし、難しいです。子どもは湯たんぽだって人はポ

ここ数年愛を囁いてこなかった夫が何を焦ったか愛を囁いてきた…!あれか、気を使ったってやつか…?でも妻の心はATフィールド全開!ここ数年、ノンスキンシップな夫婦の現状危機です。危機ですわ…!というか、私も産後太りが酷くて夫に申し訳ない想いでいっぱいですよ(

すると、一瞬の隙をついてシュリが積み木を持って逃走もう、アッキーは泣き叫ぶし、シュリは野生動物の様に威嚇して出てこないし…昔、私が遊んでいたオセロをアッキーに渡したところ(気をそらすため)、シュリに異変が…どうやら、初めて見るオセロに釘づけになったらしい。

夜、子どもを寝かしつけていると愛しさと切なさと心強さがこみあげてきてしまう私。そんな私が夜な夜な行っている儀式ひたすら言霊をいう(怪しい)でも、子どもを抱きしめながらこんなことを言えるのも今のうちですかね。子どもが成長したらきっとこんな感じになっちゃうだろ

それは、夜の八時。寝かしつけていた時のことウィスパーボイスでいきなり愛を囁いてきた娘こ、小悪魔ッ!!あれは将来恐ろしい小悪魔になるに違いない…ガクガク…!というか、女の子ってみんなこんな感じなのか?うちんとこの子も小悪魔だわって方は↓更新情報はこちらから

描き終わってから気づいたんですが、本日育児絵日記じゃないですね。そんな訳で本日はフク子趣味の部屋になります。お好きな方だけどうぞ^^私は昔から漫画が好きでして、就職してからも漫画を読んでおりました。しかし、そんな私に対し、母ケメコは…まぁ、働いていたので

↑このページのトップへ