天使な小悪魔たち~一男、一女の育児絵日記~

天使な小悪魔たち~一男、一女の育児絵日記~  やる気のないインドア派の主婦フクミーと、2011年生まれの息子アッキー、2013年生まれの娘シュリとのなんじゃそらの日々を描いたハートフルコメディな育児絵日記です。

Tag

近所にさんすう教室がありまして、見学にいったら意外にも息子が通いたい!と乗り気なので通うことになったのですがまさかのソロバンも習う事になりました。先生が優しく教えてくれますほうほうなるほど…私は焦りました。何故ならば先生に「え、ソロバンできないの、うっそ

子どもと遊んでいた時の事です大好き大好き言いながらギュッギュしてたら次の瞬間…何か妖怪が背中にとり憑いた母ー!!なんぞっ!いきなりなんぞ!?どかそうとしても凄い重さで全く動かないどころか…どんどん重くなってゆく…!よ、妖怪子泣きばばあ…(震)こわっ、こわー

下記記事の続きになります段ボールハウスを作ろう 母の苦労の結晶、二時間で崩壊する…申し訳ないと思ってたら母が「また同じ段ボールが近々届くけど次は何を作ろうかな~♪」とのこと…母、色んな意味で凄いよ…!(涙)moroさんの記事に娘を登場させて貰いました^^↓mo

なんだか色んな意味で凄いうちの母…いや、その前に何故遊びにきたからといって家にいれた…!?ある意味なんて怖い話だ…ポチが励みになります…!↓更新情報はこちらからお知らせできます↓LINETwitterFacebook

前回の猫の記事が→道端にいた病気の猫… だったので、流れで今回も猫の話の記事を…弱肉強食の話なので、苦手な方はお気をつけて下さい壁の向こう側で惨劇が繰り広げられていましたが、覗いたら猫が鳥をくわえて逃げていきました。因みに蛙をくわえてる猫は、頭部分だけが黒

「思い出す」の、ともさんの記事で、隠れているのに探しにきてくれないという記事を読みました。こちらの記事↓「びっくりした?」偶然にもうちでも同じようなことがありました…その日は、夫が出張でいなかったので、すぐ近所にある実家に母子三人泊りにきておりました寝る

↑このページのトップへ