天使な小悪魔たち~一男、一女の育児絵日記~

天使な小悪魔たち~一男、一女の育児絵日記~  やる気のないインドア派の主婦フクミーと、2011年生まれの息子アッキー、2013年生まれの娘シュリとのなんじゃそらの日々を描いたハートフルコメディな育児絵日記です。

Tag四コマ

お食事中の方はお気をつけて下さい。この、子に「ちゃんとしてよ」的な言葉を頂くとドキッとしてしまうのは私だけでしょうか?またこの息子が結構しっかりしてましてですね。私は子ども時代から「後は明日の分」といった概念が全くなかったので驚きです。そして、残りを妹に

トイレの話題が出てきますので、お食事中の方はお気をつけて下さい。プール行く前に水をがぶ飲みしてたからトイレ行く回数が多い多い…疲れましたが子ども達の笑顔プライスレス。上記内容は下記記事の続きになります。子へのシワ寄せ ポチが励みになります…!↓更新情報はこ

プールカードの記入欄全部にチェックしたのに最後にサインを忘れた私…ああ…プール開きを楽しみにしてたのに本当に申し訳なくて己のアホを本気で呪いました(;O;)そんな訳で勢いでプールに来たはいいが、腹肉のことをすっかり忘れていた私。プールサイドにいる間は全神経を使

下記記事の続きになります段ボールハウスを作ろう 母の苦労の結晶、二時間で崩壊する…申し訳ないと思ってたら母が「また同じ段ボールが近々届くけど次は何を作ろうかな~♪」とのこと…母、色んな意味で凄いよ…!(涙)moroさんの記事に娘を登場させて貰いました^^↓mo

お前が作ったんじゃないのかいっという声が聞こえてきそうですね。すみません母が作りました。ばあば、孫を想って1時間で段ボールハウスを作る。結果屍と化してました。いつもありがとうねお母さん…ポチが励みになります…!↓更新情報はこちらからお知らせできます↓LINE

未だに「おねえちゃん」言ってます。因みに息子ですが、「(moroさんちの)お姉ちゃんとお兄ちゃんもくるけど一緒に行く?」と伝えたところ、「今日はじいじと一緒にカナヘビ探すから行かない」と断られました。帰ってから娘が「おねえちゃんおねえちゃん」と興奮気味に話

ママじゃない人に「ママだよ?」と言われて怯えたのかそれとも私の渾身の笑顔に怯えたのか…翌日うちのトーマスのオモチャを貰ってもらうためにまた会ったのですがその時はまた笑顔で迎えてくれたので、心の底からほっとした私でありました…。めぐっぺさんに慈愛に満ちた女

いや、喜ばない…よ?雨降った日とか、幼稚園の帰り道は水たまりで遊ばせてるから…だね…うん。まぁ、電車の時間もあるし急いでたしでヒステリックな私は怒ったんですよ。ここで笑顔で家に戻れる優しいママになりたい…そしてしばらくして、別に怒ることなかったよなぁ…っ

他にも幼稚園の子に「大きくなったら何になりたい?」と訊いてみたのですが「ユーチューバーになりたい」という答えに「今どき…っ!」と思い「弁護士になりたい」という答えにおののき「カブトムシになりたい」という答えにどこか安心してしまった私です。ポチが励みになり

↑このページのトップへ