天使な小悪魔たち

天使な小悪魔たち~一男、一女の育児絵日記~  やる気のないインドア派の主婦フクミーと、2011年生まれの息子アッキー、2013年生まれの娘シュリとのなんじゃそらの日々を描いたハートフルコメディな育児絵日記です。

Category息子

スーパーで息子がお菓子を選んでたのですが当たりが出るとオモチャを貰えるお菓子を買ったんですね。するといきなり当たるようにと拝みだす息子神様仏様な感じに知ってる人の名を出す息子その後もおばちゃん、マイク、親戚のおじちゃん!おばちゃん!と続いてさらに世界のみ

毎週家の近くに移動式パン屋さんがやってきます。今日も来たので子ども達と買いに行こうと思ったところ今ポケモン見てるから行かないとのこと。勝手に選んで買ってきてって。え~行こうよ~と、しつこく誘ってみたらそんなんでパン屋にいったらですね息子の好きな女の子のみ

3月某日、小雨の降る中卒園式が行われました。娘は朝から発熱で急遽祖父母宅に預けたりとわちゃわちゃした朝でしたが幼稚園に着くと厳かな気持ちになりました。親はホールに入りしばらくすると卒園生の入場が始まりました。先生が作った花のトンネルをくぐってきての入場で

前回に引き続き→よく泣く息子と私 今回も泣いてます息子良かったらこちらもどうぞ↓幼稚園男子の謎の遊び ポチが励みになります…!↓' target="_blank">' target="_blank">更新情報はこちらからお知らせできます↓LINETwitterFacebook

私なんか幼稚園、小学校の頃はなんも考えずに卒業したし高校の卒業式なんて解放感でいっぱいだったわ…息子なんか凄いな…(語彙力)因みに卒業式は勿論、映画でも泣いた事なんてなかったのですが結婚して子供を生んでからホルモン分泌が過剰にでもなったのか「初めてのおつか

のび太みたいになるまいと考えるよりは、どちらかというと同志な目で見てた…っ( ;∀;)そんな息子も小学校入学です!良かったら幼稚園入りたての頃の記事をご覧下さい↓アッキーの成長にまさかの感動 ポチが励みになります…!↓' target="_blank">' target="_blank">更新情

将来息子の生き方については口を出さない方向でいきたいと今から思っていたが、毒虫の放し飼いについては今から口を出させて頂きたい…!それにしても、じめじめの布団とかって…一回体験させてやって現実を見せたいが布団をジメジメにする勇気は母にはない…っ思えば息子の

どの位優しいかっていうと、幼稚園で約三年間先生や園長先生に「息子君は本当に優しいです」とお便り帳や素行調査票などに常に書かれる位優しいんです…(´◉◞౪◟◉)親ばかすみません因みにこちらの知り合い親子、過去記事で出演してました良かったらご覧下さい↓盛り上が

ここでチョロイとさえ思わなければなんかいい母親に見える気がする(自分で言う)この後はもう泣かずに元気になりました。因みにこの時の息子はこんな感じでしたショッピングなんて言った日には絶対についてきてくれません…(;'∀')良かったら繊細な娘の話も合わせてご覧下さい

↑このページのトップへ