天使な小悪魔たち~一男、一女の育児絵日記~

天使な小悪魔たち~一男、一女の育児絵日記~  やる気のないインドア派の主婦フクミーと、2011年生まれの息子アッキー、2013年生まれの娘シュリとのなんじゃそらの日々を描いたハートフルコメディな育児絵日記です。

Category息子

今、じいじのところにいったら確実にやばそうな件幽霊の話は基本信じるけど、鎌を持っているのだけは「うそだぁ〜」と思ってしまう(´◉◞౪◟◉;)けど、友人はいたって真面目に話すので死神鎌持っている説本当なのかしら(冷や汗)怖い話が好きな人は合わせてこちらもどうぞ

やっぱり痛かったらしくでも思ったより全然泣かなかった!凄い凄い!大丈夫だよ!さ、次は君の番だよと振り向くとすっかり怯えちゃって、結局私の膝に乗せて抑えて注射を…この後も娘はケロッと待合室で病院の人形で遊んでいましたが、息子は震えて泣いていました。どうして

朝 息子が起きてくるなりこう言いました。え、機嫌悪い?私のどこが?朝からなんかいい言葉きけました。今日の朝は寒かったですね~雪が降ってきて子どもたち喜びましたが一瞬でやみました。子どもを雪で遊ばせてあげたい…ポチが励みになります…!↓更新情報はこちらから

お食事中の方は、食べ終わってからお越しください…^^;昨日は あけぼの子どもの森公園、通称ムーミン谷に行ってきました^^着くなりアッキーがアッキー「トイレ〜(大)」ここのトイレ、室内にあるのですが、私脱ぎにくいブーツを履いていて焦りました。やっとこさトイレ

しょっぱなから突っ込みどころが…10番線…?もう絶対お尻診たいのねアッキー分かってるよ♡文句を言わずにすっとお尻を差し出します。どういった治療をされるんだろうとワクワクしながら横になります。するとアッキーの診察開始開始と同時に尻にするどい痛みがががちょ、

絵本『魔女図鑑 魔女になるための11のレッスン』を読みました。魔女図鑑 [ マルカム・バード ]この本は私が小学生の頃に小学校の図書館でドキドキワクワクしながら読んだ思い出の本でして大人になった今でも忘れられず、調べたらこの本普通に売っていたので今回思い切って購

義理弟の彼女に会う の続きになります。美人の義理弟の彼女に物凄く懐いた子ども達はなっちゃんにベッタリくっついて離れませんでした。母があやしてもじぃじがあやしても泣き止まなかったアッキーが、義理弟の彼女なっちゃんの隣に座った瞬間に笑顔にほんと、どういう事だア

(アッキーの場合はです)こ、こんなに感動すると思わなかった(T▽T)それにしても、頑張って練習して何度も転んでもちゃんと自転車に乗れるようになった姿を見れたのは想像以上に感動しました…(>_<)大変だったけど、その姿が見れて良かったです(*゚∀゚)っ○●○●○●○●○○

本当にこの一年半、幼かったせいか、シュリが一切何も文句を言わないのをいいことに買ってあげなかったのを反省…自転車屋さんに行って、どうやら欲しい気持ちが爆発したようです。そんなこんなで最近自転車が熱い我が家です。○●○●○●○●○○●○●○●○●○ポチが励

アメリカに住む姉のゆかちゃんが、子ども達にクリスマスプレゼントをあげたいと連絡をくれました。何が欲しいかと姉のゆかちゃんと電話した時のことです。アッキーはもう嬉しくてテンションが上がってしまい、挨拶もそこそこに「モスラ!モスラ!」と連発いくら甥っ子とはいえ

↑このページのトップへ