天使な小悪魔たち

天使な小悪魔たち~一男、一女の育児絵日記~  やる気のないインドア派の主婦フクミーと、2011年生まれの息子アッキー、2013年生まれの娘シュリとのなんじゃそらの日々を描いたハートフルコメディな育児絵日記です。

Category息子

周りも将来「アンパンマンになりたい」とか「ビルドになりたい」とかだったらまだうちの「きたろうになりたい」は笑えてたんですがみんな「医者」「パイロット」「弁護士」「お花屋さん」の中でうちだけきたろう(笑)夫は吹き出していました(´◉◞౪◟◉)そういや机の中をチ

もうそんな台詞を言ってくれる男性はきっともう現れないだろう。しかし、ひとつ我儘を言わせて頂ければ…その後家で遊んでいた時に息子の友達が私の後ろから抱き付いてきました。まぁ、これも言わせて頂ければ…なんてふざけた事考えてたらトリプルコンボを食らったという…

ストレスもでしょうが、前々日に高熱だったし、嘔吐やお腹のゆるみ半端なかったりしてたりしたし…うん、免疫力の低下…低下やきっと…(汗)因みに帯状疱疹は昔水疱瘡にかかった人がなるそうです。こちらもご覧下さい↓(お食事中の方注意)続・ピーヒャラ兄妹 ポチが励みになり

七夕の概念が揺らぐ…良かったらこちらの記事もご覧下さい↓遊ばないお父さん、サングラスの謎 ポチが励みになります…!↓' target="_blank">' target="_blank">更新情報はこちらからお知らせできます↓LINETwitterFacebook

息子と以前遊びにきてくれた2歳の女の子の話をしていた時の事です息子がこう言いました。「え、君 妹の事好き…?」と聞くと(不安になる母)「ああ、うちの妹は好きだけどほら、妹になると…面倒じゃない」って息子…なんだそれは(6歳の息子のハートが母ちょっと心配)因み

まぁ、息子は連れて行った事ないから優しく言えるし、姉はずっと面倒見させられていたから怒るんでしょうがね。あんな激しく泣く娘見たの1年ぶり位でちょっとビビりました(´◉◞౪◟◉)因みに私と姉は『あさりちゃん』のあさりちゃんとタタミ、もしくは『ちびまるこちゃん

子が生まれるまで果物が食後に出てきた事なかったので夫いつも嬉しそうに食べます因みに我が家では娘の果物愛が凄いです(なんでこんなに好きなんだろう?)そして反対に果物が嫌いな息子物心つく前から果物食べさせてたのになんで嫌いになっちゃったんだろう?そういえば野菜

なんとなく下記記事の続きになります↓息子は一体どれだけ遊んだら満足するのか この後「足が遅い」と怒られました(´◉◞౪◟◉)パワフルと言えば、いつも遊びにくるメンバーも家で超パワフルです(ゲームやオモチャで遊んでいる時とかは静か)外に行ったら約50m走が始まり

子どもと一生懸命遊んでいる時に思うんですよ「ああ、私ってなんていいお母さん」って、自分に酔ってるんですよ。そんで二時間ばかしガッツリ遊んでこの台詞言われて「お、おぅん?」となる私の気持ち分かって下さるでしょうか(´◉◞౪◟◉)因みにこの台詞言われるとビック

メルカリで息子の好きなカードを手に入れて一回不審者のフリして息子の防犯意識を試そうかと本気で考えてしまう母がここにいます…つ、ついていってしまいそうで本気で怖い…(震)あ、そんな私も不審者な記事ありました↓朝帰りだとバレたくない ポチが励みになります…!↓'

↑このページのトップへ