天使な小悪魔たち~一男、一女の育児絵日記~

天使な小悪魔たち~一男、一女の育児絵日記~  やる気のないインドア派の主婦フクミーと、2011年生まれの息子アッキー、2013年生まれの娘シュリとのなんじゃそらの日々を描いたハートフルコメディな育児絵日記です。

Category息子

ある日、娘の給食袋を間違って息子の方に入れてしまったことから息子からクレームが入りました。息子いわくとのこと。そうかそうか。でも君、赤い服はめっちゃ普通に着てるやん。まぁ、この位の年の子ってピンクは女で青が男!とか妙にこだわりますよね。と、そんな「俺は男

娘のお熱が続いていましてね。扁桃腺が腫れているせいで高熱が4日続いており私も看病でちょっと疲れまして夜寝る時に息子に「明日は給食でいい?」と訊いてみましたところ(幼稚園は給食かお弁当か選べる)なんて軽い感じで会話を交わして寝たんですねすると翌日の朝方5時過

さらにすかさずたたみかける娘さ、どうするパパ切れて寝るか。さ、どうするっと、思ったら飛びかかっていきました。パパお疲れ様…ポチが励みになります…!↓更新情報はこちらからお知らせできます↓LINETwitterFacebook

な、何が一体どう楽しいんだっ!?因みに昨日は暗闇の中ライトセーバーで延々と遊んでいました。楽しそうで何より…ポチが励みになります…!↓更新情報はこちらからお知らせできます↓LINETwitterFacebook

うちが通う幼稚園では夏休みの宿題に工作があります。基本は子に作らせるのですが親も少し手伝います。その宿題を8月25日位に思い出して急いで作った時の話です。あれだろ、みんなうちと同じように夏休みが終わる直前に焦って作ったか親のやる気がそんなになかったかだろ

ちょっ、なにそれ自慢に入るの?(笑)と、思いきや…結構なダメージをおった息子であった…触って貰ったって、色々と誤解を生みそうですな…触って貰ったというより、優しくして貰えたと言いたかったんでしょうが如何せん四歳なのでこの表現になったんでしょうね…(´◉◞౪◟

もうご飯だから片付けなさいと子ども達に片づけを促したのですが片づけようとしない娘。息子が「一緒に片づけてよ」と言ってもお絵かきが忙しいと片づけ拒否です。5分くらい息子が一人でぶつくさ言いながら片づけをしていたら「かたづけじゃなくてママのお手伝いをしたい!

昨日の床ドンの記事で思い出したのがこちらの話になります。これ気まずい…と思った記憶が…そして現在年長さんになった訳ですが息子に「もうネネちゃんにチューしてる子いないでしょ?」と訊きましたところ「マサオくんがネネちゃんのほっぺにチューしてる」と、言っており

チョコを塗ったパンを食べていた時のことです因みに何故ゾンビを知っているかというと私が夜九時からやってたアメリカドラマの「ウォーキングデッド」見たさに子ども達に「ママはゾンビを見るからはよ寝てくれ」と言ってたからです。ポチが励みになります…!↓更新情報はこ

昨日の記事で兄妹仲良くしている姿が好きという記事を描きましたがふと、10代の頃にしていたバイト先でこんな男の子がいたのを思い出しました。妹が大好きで、妹と一緒に買い物に行くのが嬉しいという男の子でした。当時10代だった私は若干引きつつ当たり障りのない事を

↑このページのトップへ