天使な小悪魔たち

天使な小悪魔たち~一男、一女の育児絵日記~  やる気のないインドア派の主婦フクミーと、2011年生まれの息子アッキー、2013年生まれの娘シュリとのなんじゃそらの日々を描いたハートフルコメディな育児絵日記です。

Category息子

もうひつこいので買ったったらぁッ!!!二人とも誕生日月だしね…まぁ、兄妹といっても男女なので将来的にはセパレートにできるタイプのベッドになりました。カーテンは、別売りタイプのをつけてあげようかなと…。実家にある使っていないベッドを引き取って、それを使って

ずっと閉じこもっていた息子にとって、縄跳びは凄くいいのですが毎日結構な回数飛ぶので、外が暑かったり蚊がいるから早く終わらせて貰いたい記録係の母なのである。しかし、ちょっかいを出してくる娘んっもぉ~早く終わらせてよお~って思ってたら…縄跳びが中々終わらない

一つの問題に登場人物6人!そもそも、プリントにタケシとみさきを登場させる意味が分からない…!それ以外も、Aのプリントには漢字ドリル15ページをやれと書いてあってノートに書いた後にBのプリント見たら、漢字ドリルに直接書き込めと書いてあったり(やり直した)それ以

小学生男子の発想ったらもう…ッ!息子とは2年生になった頃から一緒にお風呂に入らなくなったので私はそこそこ覚えても息子は見なくなってしまったという…でも、ポスターいいんですよね。こちら↓小学低学年 学習日本地図 (キッズレッスン)ジェイティビィパブリッシング201

その後、自宅で仕事を続けていた夫本日会社からこう連絡がきました。ずっと自粛を続けて頑張ってきた息子にさらに痛い想いをさせて血をとれって言うのか―ッ!!!!絶対絶対とらんぞおおッ!!!もう、「クリリンの事か―ッ!!!」な勢いでブチ切れてもうた。いやね、会社

我が家の息子。身体が弱いです。昔からずっと弱いです。幼稚園の頃は1カ月に1~2回は40度出してましてしょっちゅう夜間外来に行ったり大学病院で検査とかもしてました。お医者さんいわく、これは子どもでは普通の分野に入るみたいで1年に1~2回肺炎を起こす方が問題あ

この前は溶連菌であんなにドキドキしたのにもう…熱ッ!?やめて…ッこの時期の発熱いやあああ今日はもう家庭学習もせずに一日ダラダラと過ごしました。早く良くなってぇ…それにしても前回の溶連菌も娘にはうつらずで…娘凄いな。良かったらこちらもご覧下さい↓電子書籍発

下記続きです溶連菌で良かっただなんて感覚が麻痺してるなと感じましたね( ;∀;)溶連菌こわい…。いや、でも大事になる前に溶連菌と分かって良かったです。因みに私も数日前から風邪を引いてしまい、熱が出ないかドキドキでしたが病院に行って薬飲んだらすぐに治りました。ふ

周りが新型を疑って心配になる気持ちはすんごく分かるけどね。つづきますとりあえず、食欲がない時の栄養補給にこども用総合栄養サプリメントmog(モグ)が超絶ありがたかったです。どのサプリも口に合わなかった息子がこれだけは今も食べ続けてくれてます。詳しくはこちら↓(

一日一回は発狂している気がします遊びスイッチが入るともう大変ったらあーた…ほんとちょっとは静かにしなさいよねっ!…なんて思ってたら極端なんだよおおおコロナ…はやくっはやく終息してええ熱出てドキドキしましたよ。溶連菌でしたよ。因みに買った本はこれですが↓幻

↑このページのトップへ