天使な小悪魔たち

天使な小悪魔たち~一男、一女の育児絵日記~  やる気のないインドア派の主婦フクミーと、2011年生まれの息子アッキー、2013年生まれの娘シュリとのなんじゃそらの日々を描いたハートフルコメディな育児絵日記です。

Category息子

そういや一年前の個人面談は傷ついたなぁ(´◉◞౪◟◉)→ 破壊力を持つ息子からの言葉 インスタはこちら↓https://instagram.com/fukumifukukoインスタのみのやつも載せてます。良かったらどうぞ更新情報はこちらからお知らせできます↓LINETwitter

因みに無表情で見ている娘の方がハマっております。良かったらこちらもどうぞ↓ドラゴンボールのトラウマシーン インスタはこちら↓https://instagram.com/fukumifukukoインスタのみのやつも載せてます。良かったらどうぞ更新情報はこちらからお知らせできます↓LINETwit

気持ちだけはね…強く持ってるんだよね。うん。うん…おおん‥。繊細な息子の記事こちらもどうぞ息子が繊細です インスタはこちら↓https://instagram.com/fukumifukukoインスタのみのやつも載せてます。良かったらどうぞ更新情報はこちらからお知らせできます↓LINETwit

なんで「公園行きたい!」言った?息子の時は暑い夏も寒い冬も、幼稚園が終われば「公園!公園!!ママ鬼やって!!」と言われ、極寒の真冬はブロ友に「凍え死にそうだ…」と弱音をLINEで送っていた気がする…息子の公園記事はこちら↓大人になってから子どもにモテる… イン

息子は夜驚症状(やきょうしょう)で三歳半になるまで毎晩1時間位泣いて暴れ続け、地獄の夜が一生続くかと思っていた日々がありましたが…あっという間に過ぎ、今や誰よりも寝つきが良くなりました…あの三年半は思い出しても辛かった…それにしても娘のあの晩のハッスルは一

因みにこのみなみちゃん、小学二年生ですけどすでに彼氏がおります。さて、無茶苦茶な理由で外に出してしまいましたが、「あ~めちゃくちゃ楽しかったぁ~」と帰ってきたので安心した母でした。良かったらこちらもどうぞ↓好きの単位がよく分からない インスタはこちら↓http

いや、これ向こうの親御さんも相当肝冷やしただろうなと思いましたね。しかし、その後なんともなかったので良かったです…(ほっ)ホワイ小学生男子、こちらもどうぞ↓息子の勉強のやる気を引き出したもの インスタはこちら↓https://instagram.com/fukumifukukoインスタのみの

前回の、娘のランドセルを選んだ記事の続きです母と娘のランドセル選びの攻防戦 娘があっちもいい、こっちもいいと必死に選んでいたのに対し息子はランドセル選びに全く興味なかった。なのに、息子の中では選んでいた思い出にいつすり替わっていたのだろうか…「すり替えすり

毎日遊ぶお馴染みの子はもう遠慮なく怒っていくスタイルにする事にしました。今後何年も付き合う事になるだろうし、まぁたまに怒られても懐いてるのできっとこのスタイルで…いい…はず…因みにこの前運動会でしたが、このお友達が走ってる時に大声出して応援したので情は移

↑このページのトップへ