天使な小悪魔たち

天使な小悪魔たち~一男、一女の育児絵日記~  やる気のないインドア派の主婦フクミーと、2011年生まれの息子アッキー、2013年生まれの娘シュリとのなんじゃそらの日々を描いたハートフルコメディな育児絵日記です。

Category

しかもこの便器の水の中にはアッキーのオシッコが入っております。いや~衝撃でしたね。まさかオシッコ入りの便器の中に手を突っ込んで遊ぶとは思いもしませんでした。アッキーだってこんなことしなかった…会話も普通に出来ているから、こんなことするとは‥そろそろトイト

そしてミッションを与える素直にミッションを遂行する妹さらに新たなミッション追加そして連れてこられると…モジモジしてからの~すげー可愛い。すげー萌える(親ばか)このママが大好きで仕方ない感じ、今だけですね。さて、娘の場合は、叱られた後少しイジイジしてから最

義理兄マイク(アメリカ人)が姉の帰国から一週間遅れてやってきました。さて、マイクはシュリとの再会を楽しみにしておりましたが、(子ども達に馬鹿にされないようにと日本語まで勉強してきたマイク)何しろシュリはマイクの事を覚えておりません。どうなるかと見守ったところ

二人目をちゃんと愛せるかどうかの心配は杞憂に終わったという…良かったんだか、愛し過ぎてたまに気まずいんだか…○●○●○●○●○○●○●○●○●○「ゆむいpa(ヘクトパスカル)」のゆむいさんがライブドアに引っ越してきましたー!キター!!ゆむいさんといえば、面白

妄想しません?自分が死んで、いつか夫が再婚して新しいお母さんにちゃんと愛して貰えるかしら…とか。え?私だけですか、そうですか。○●○●○●○●○○●○●○●○●○昨日の記事にコメントありがとうございます(・∀・)つ意外にソファーのことを突っ込まれてて笑いまし

シュリとお風呂に入っていた時のこと…蛍の墓の節子ネタにはめっぽう弱い私。もう想像しただけで、最後の節子の息絶える姿まで出てきてしまう…話は変わりますが、昨日アッキーとシュリが喧嘩しておりまして、負けたシュリがソファーにつっぷして泣いておりました。特に助け

タイトルの通り、下ネタが苦手な方はお気を付け下さい^^;シュリ、黙って刑を執行!!因みに、イメージは「おそ松さん」の十四松のイメージが近いのでハッスル言ってますが、実際はハッスル言ってません^^;いやぁ~んとか言ってます。漫画にしたらなんだか卑猥なイメー

(因みに、4歳、5歳、8歳二人↑)大人になるまでピンクにこだわり続けたら、きゃりーぱみゅぱみゅみたいな女の子か、林家パー子みたいな女の子になるか…どっちかだなきっと‥(極論)○●○●○●○●○○●○●○●○●○フク子趣味の部屋さて…前回の記事で、アッキーの言

夜泣き中と、我に返った時の違いっぷりったらあーた‥何かに憑依されているようにしか見えない…!そして、何故「アンパンマーン!?」でも、数分でおさまるから、アッキーの時の夜泣きと比べたらスゲー楽なんです。アッキーの夜泣きは酷かった…本当に………酷かった(思い出

今回はトイトレネタですので、お食事中の方は食べ終わってからご覧下さい^^2歳を過ぎた頃から恥ずかしがって隠れるようになりました。これはアッキーも全く同じだったので、懐かしい気持ちで今、シュリを見てます。便意を催したくなると、スススっとソファーやら机の下に移

↑このページのトップへ