天使な小悪魔たち

天使な小悪魔たち~一男、一女の育児絵日記~  やる気のないインドア派の主婦フクミーと、2011年生まれの息子アッキー、2013年生まれの娘シュリとのなんじゃそらの日々を描いたハートフルコメディな育児絵日記です。

2018年07月

*この後すぐ代わりました。その後母は娘と遊んでいて、紙ナフキンでまた何か作っていた↓本当に器用だなぁ(´◉◞౪◟◉)お昼のカレーは可愛いくまちゃんとうさぎちゃんを作ってくれた母私…お母さんみたいなお母さんになりたかったワ…( ;∀;)今日は朝の六時に起きました。

お父さん!?ほんと誰の子っ!?毎度楽しいお医者さんネタこちらもどうぞ↓東京駅にある謎の病院(お医者さんごっこ) 謎のお医者さんごっこ… お医者さんごっこ 更新情報はこちらからお知らせできます↓LINETwitterFacebook

あの時の触れてはならない感じだった謎の答えがここに…っ(´◉◞౪◟◉)かわいいな…っ前回は母、段ボールハウス作って屍になってましたねそういえば↓段ボールハウスを作ろう 段ボールハウスその後 その前はかつら(笑)↓娘、かつらを被る 心配もしてた(笑)↓おばあちゃんの

ハートキャッチプリキュアよろしく、ハートキャッチじいさん!おじいちゃんからいい匂いすると撃ち抜かれるなっ(´◉◞౪◟◉)ドキドキ良かったらこちらもどうぞ↓萌えるお父さん 更新情報はこちらからお知らせできます↓LINETwitterFacebook

私一人で子ども連れて、現在上野の国立科学博物館で開催されている「昆活しようぜ」の特別展に行ってきましたまず、暑い中上野に行くだけでも疲れました。やっと着くも、平日なのに激混み(´◉◞౪◟◉)息子は虫を触れるのを楽しみにしていたのですが私のリサーチがあまく(と

まぁ、女の子はピンクのフリフリが好きな子が多いし、幼稚園の頃から「女はピンク」みたいのが当然あったと思うのでそういうところから来ているのかなと…私も小学校の時に赤いジャージ着てきた男の子バカにされていた記憶があります。で、帰りの会で議題にあがってバカにし

君が生まれた時…(遠い目)小さな君を一生守って生きていこうと思ってな…死なせないように死なせないようにと一生懸命…ええ、育ててきてな…くそっ、泣くもんか(嗚咽)以前の記事で、「注目を集めるのが恥ずかしいのでは?」と意見を頂きましたが…どうやら母を見られるのが

前回私は夏休みは毎朝6時半起床!と、うたっていましたが…→夏休みを規則正しく過ごすために子どもに頼むこと現実はというと…だるすぎて毎朝7時半に起きるのが精いっぱいという…ラジオ体操に参加したらどうかという話もあったのですが近くでラジオ体操やっていなくて…

因みにこの「フィオー!!」って叫びに「ハーイ」みたいな感じでフィオ君帰ってきました。室内暗すぎてトイレも見つかりにくいしどこ歩いているのか分からないので入る前にトイレ済ませた方がいいですここ。最初は「4時間位満喫したるわ」なんて思ってたのですがもう、2時

私が別に鰻そんなに好きな訳じゃないので、子どもも食べるか分からないしまぁ、三人で一尾でいいか~なんて思ってて…その時は一尾でいいと思ってたんですが実際ご飯に並べると否めないちょっと小さい感とか、さらに子どもに分けてあげる夫の姿とか…うん、一年に一回位ちゃ

↑このページのトップへ