天使な小悪魔たち~一男、一女の育児絵日記~

天使な小悪魔たち~一男、一女の育児絵日記~  やる気のないインドア派の主婦フクミーと、2011年生まれの息子アッキー、2013年生まれの娘シュリとのなんじゃそらの日々を描いたハートフルコメディな育児絵日記です。

2016年12月

忘年会の追記なんですが、「暇つぶしになればいいんです」のカタホさんにお会いしました!忘年会では緊張のあまり結構飲んでいたらしく、その雰囲気がなんとも妖艶で色っぽかったですっが!後日、献本会の時に素のカタホさんにお会いしたら妖艶さが…あれ、消えた。いつも見

(アッキーの場合はです)こ、こんなに感動すると思わなかった(T▽T)それにしても、頑張って練習して何度も転んでもちゃんと自転車に乗れるようになった姿を見れたのは想像以上に感動しました…(>_<)大変だったけど、その姿が見れて良かったです(*゚∀゚)っ○●○●○●○●○○

本当にこの一年半、幼かったせいか、シュリが一切何も文句を言わないのをいいことに買ってあげなかったのを反省…自転車屋さんに行って、どうやら欲しい気持ちが爆発したようです。そんなこんなで最近自転車が熱い我が家です。○●○●○●○●○○●○●○●○●○ポチが励

それは夜眠る前のことなにそれ、なにそれーっ言うよ、勿論言うよっ…!そして夜中…ゆ、夢の中のママに攻撃…?(震)因みに、「笑っている夢見てね」と言われ不安になったこと怖くて聞けない…そしてとにかく可愛かったという話じゃ…○●○●○●○●○○●○●○●○●○ポ

今回「ブラック企業だいありー」の かたくりこさんが企画する「みんなのブラック体験談」というのに参加させて頂きました私のブラック体験談はパワハラを主体に描いているので、あまりネガティブな話題が好きではない方はこのままUターンをおすすめします…^^;*今回コマ

アメリカに住む姉のゆかちゃんが、子ども達にクリスマスプレゼントをあげたいと連絡をくれました。何が欲しいかと姉のゆかちゃんと電話した時のことです。アッキーはもう嬉しくてテンションが上がってしまい、挨拶もそこそこに「モスラ!モスラ!」と連発いくら甥っ子とはいえ

私の両親から子どもらにクリスマスプレゼントを頂きましたまずは、リカちゃん人形からリカちゃんの洋服だけ買ってしまった1900円(たかーっ)の洋服を着たリカちゃんです最初は服だけ購入してしまって後悔しましたが、着させてみると中々可愛かったです。シュリはもう喜ん

12月25日 朝朝、Twitterで「サンタまさかの子どもと寝落ちして朝焦る」と呟いたのを漫画にしました。いや、焦った焦った。因みに子ども達はプレゼントを置いた30分後位に起きました。あぶなっ!そしてタイトルはTwitterで仲良くして下さっている方が「これが本当の、

それはヴィレッジヴァンガードにいた…何この顔、何この胴の長さ…何この癒しモード全開ニャンコ…どうする…どうする俺…私は悩んだ。だって断捨離が終わったばかりなのに、こんなでっかいニャンコがきたら…あのニャンコが忘れられない…自分へのクリスマスプレゼントに…

献本会の後は、鰻をご馳走になりました場所は…渋谷にある鰻屋さんおお~鰻…皆さん大喜びの鰻…実はわたくし…人生で鰻を食べた記憶が…なく…(覚えてないだけであるかもだけど)そうこうしているうちに鰻がやってきましたアップおお~頂きます…パクッ味を噛みしめておりま

↑このページのトップへ