天使な小悪魔たち

天使な小悪魔たち~一男、一女の育児絵日記~  やる気のないインドア派の主婦フクミーと、2011年生まれの息子アッキー、2013年生まれの娘シュリとのなんじゃそらの日々を描いたハートフルコメディな育児絵日記です。

2016年10月

まずは「あたふた日記 ひなこ編」佐木ひなこさんの紹介からひなこの39歳からはじめる不妊治療日記 [ 佐木ひなこ ]タイトルの通り、ひなこさんの4年にわたる不妊治療日記を元に描かれたコミックエッセイとなっておりますが…30ページ目あたりを読む頃にはなんだか目頭が熱

こちらの記事の続きになります適材適所(キャンプへGO) 非日常で美味しい 夜中笑ってる場合じゃなかった。バッグの中までびっちょりって…泊まったテントのせいなのか…そして、この日は森と川で遊ぶ日!準備万端で出かけました。毒抜きもアマゾンで買ったんですよ。森林香と

適材適所(キャンプへGO) の続きです小学校低学年の頃にうちに泊りにきた友達と夜中にこっそり海苔を食べた事があるのですが、その友達が夜中に海苔を食べてこう言ったんですよ「海苔がこんなに美味しいなんて知らなかった…!」海苔もそうですが、普段はない非日常の中で食べ

あまりの役立たずっぷりに自分でもビックリするという…そして夫の手際の良さにビックリ。頼もしさにキュンっ…はしなかったけれども←とても見直しました。私はひたすら寝床準備しておりました。と、いう訳でキャンプ行ってきました…!(遂に…!!!)紅葉も始まっていてと

とにかくお姉さんが大好きこの時のシュリはお姉さんを見た瞬間、真顔になり急にソワソワうろうろ…そしてお姉さんの隣をピタッと陣取るもなんて話しかけてよいか分からずでも目はお姉さんをチラチラ…思えば私も小さい頃お姉さん好きだったなぁ。なんであんなに大好きだった

どういったら正解なの…!?そして、ここ数カ月、アッキーが私に対して好き好き発言が凄いです。あまりにも常に言っているので私の愛が足りない?とか何か心に不安でも抱えているのかと思うくらい(汗)それとも、そういう時期なの…?押してね♪↓更新情報はこちらからお知ら

なんなら十年かからず悪夢因みに、このおまけの2コマ目からは私フクミーと母ケメコの実話です。二十歳くらいの時、朝起きたら目の10センチ先あたりで母がじっと私の顔を真顔で見ていた話しです。会話もそのまんま使いました。こちら、なんかきもくてボツになったアッキー

いきなりですが、コレなんだと思います?横からみると分かりますかね?うちの母ケメ子がシュリに頼まれて新聞紙で作った「塔の上のラプンツェル」のラプンツェルのかつらです…!(頼む方もだけど、作る方もスゴイな…!)っが、私からみると…因みに、娘はかつらの出来に大変満

「全部雪のせいだ」よろしく「全部夫のせいだ…!」(ヒドイ)因みにこの強固なアイアンクローは、舌をチラっと出すと「うぉっ汚っ!!」との言葉と共にすぐに外れます。(哀)さて、何故私が懲りずにデブネタを出したかと言いますと、前回の記事で「痩せて見えるからSサイズ貰った

一応、前回 の幼稚園での役員内での仕事割りでもめる… の続きです。何故だ。何故Sサイズを私に配った先生‥!もう一度問う。何故Sサイズを私にぃいい…!!!因みに、Tシャツのストック沢山あって、すんなりかえて貰いました。いや、本当に…なんで‥!(涙)(先生、特に何も

↑このページのトップへ