近所にさんすう教室がありまして、見学にいったら意外にも
息子が通いたい!と乗り気なので通うことになったのですが
まさかのソロバンも習う事になりました。

先生が優しく教えてくれます
1
ほうほうなるほど…
2
私は焦りました。
何故ならば
3
先生に「え、ソロバンできないの、うっそー」と思われたくなくて
ソロバン分からないと言えなかった私ですはい…。

(ソロバンなんて、トルネコの正義のソロバンしかしらない…)

思い出します。
小学生の頃全くソロバンを理解出来なくて縮こまって授業を受けたあの日々…
ソロバンの授業が終わってホッとしたあの時を…

息子にあんな想いをさせちゃいけねえ…
私はソロバンの本を買いにその足で本屋に走りました。

そして買って帰ってくるなり母に
4
それ、私が小学生の時に教えてくれよっ(涙)
(というか、出来ないと言えなかったのかな私。覚えてない)

因みに母ですが、小学生の時にソロバン塾に通っていたとの事で
坂道でソロバンに乗ってウェイウェイした結果
5
ソロバンが弾け飛んだという…
6
おかあちゃん…それアホの子がすることや…(´◉◞౪◟◉)

ポチが励みになります…!↓



更新情報はこちらから
お知らせできます↓
LINE
Twitter
Facebook