夜に子ども達と遊んでいた時に隠れてやろうと
真っ暗な廊下にいきました。

暗闇の中歩いていたらまさかのトイレのドアが開いていて…
1
おでこ強打
それはそれはでっかいタンコブが…

あの場所は、以前骨を折った場所だったので鬼門じゃなかろうか…

そんな訳で倒れた私ですが…
2
子ども達がそれはそれは心配してくれまして…
3
まさかの氷のうにタオル巻いて持ってきてくれました。
おお…っ何も言ってないのにそれは凄いと内心感動した私

娘はミカンを

よっぽど弱っていたようにみえたのでしょうか
その後も洗ったトマトや枕を持ってきてくれたり
アイロン台でテーブルを作ってくれたり至れり尽くせりです
6
最終的にはアイスまで食べさせてくれて…
4
あまりにも必死にお世話してくれるもんだから私もなんだか
「明日の朝目が冷めなかったらどうしよう…」なんてウルッときていたんですが
普通にバッチリしっかり目が覚めましたよ。

タンコブも良くなりました(笑)
以前骨折った時と比べると痛さもすぐにひっこんだので
ただのタンコブで済んだようです。(良かった)

こちらが証拠写真です↓
65ス
息子に訊いたら、「しんじゃったらどうしよう」と思っていたとのことです。

安心してくれ。母はそんな簡単にはシナナイ(´◉◞౪◟◉)

と、タンコブは痛かったけれど子ども達の優しさに触れた中々素敵な時間でした。

ポチが励みになります…!↓



更新情報はこちらから
お知らせできます↓
LINE
Twitter
Facebook