前回の の続きです。

蜂駆除の話なので、苦手な方や嫌いな方はお気をつけて下さい。

蜂2 - コピー
蜂の次
光の速さでにげました。ええ、そりゃもう我ながら速かったです。
蜂3
なんでも、お隣さんちに足長蜂の巣が出来たらしく、前日に巣を駆除したばかりだという。
でも、うちのバラの庭木の中にも巣があるかもしれない。(近寄れなくて確認できない)
蜂6
とりあえず、3日後に市が駆除をしてくれるというので、それまでは触らず大人しく待つことにしました。

そして次の日に実家に行って母に足長蜂の事を話した時のことです。
蜂4
おそろしやマイファーザー

そんなこんなで二日後の日曜日、夫が朝布団の中でダラダラしていた時のことです。
蜂5
二階から、夫の
は、蜂ぃーーー!!
という叫び声が聞こえました。

まさかの蜂が家の中にいたという。
かなり憔悴しきっているけど、一体いつからいたんだ?

そして、ふと思い出す。

あ、以前蜂が部屋に入ってこようとしてたけど、あれってまさかこの蜂を助けにこようとしてたんじゃ‥?
蜂1 - コピー
どうにもこうにも蜂に翻弄されている我が家。

そんなこんなで
に続きます。






更新情報はこちらから
お知らせできます↓
LINE
Twitter
Facebook 
○●○●○●○●○○●○●○●○●○
すみません、コメント返信は次回で‥
今回はコメント欄閉じております。