前回の記事の続きになります↓




昨日頂いたコメントの中に、シュリが夜驚症(やきょうしょう)では
ないかというコメントを頂きました。


寝る前に布団の中にいたのですが、
夜驚症とはなんぞやと調べてみましたが…
・寝ている間に恐怖やパニックに襲われる
夜驚症におちいっている子どもに、どんな言葉をかけても届かない
・大きな叫び声を上げたり泣き出したりする

睡眠障害のことが分かるサイトより抜粋

これを見て、私はこう思いました。
やきょうしょう1
昨日の記事の最後で、私は「アッキーの夜泣きが大変だった」と
言っておりますが、どう大変だったかといいますと…

こんな感じでした。
夜中にいきなり泣いて叫びながら、目をつぶったまま
どこかに行こうとする
やきょうしょう2
どんなに話しかけても決して反応しない(目が覚めない)
そして体を激しくゆすってパニック状態
やきょうしょう3
夜中だし、とにかく泣き止ませようと抱っこするも
体をのけぞって狂ったように泣き叫ぶ
やきょうしょう4
自分にも言い聞かせているように…
呪文のようにひたすら「大丈夫よ」と、話しかけていました
やきょうしょう5
やきょうしょう6
そう、暴れるからいきなり頭突きが飛んでくるんですよね…
こんなやりとりを毎晩のように30分~1時間も繰り返していました。

そして、やっと寝入ってくると、どうか寝てくれと願いをこめていつもこう思っていました。
やきょうしょう7
*因みにバックミュージックは青山テルマの「ここにいるよ」と
ドリカムの「朝がまたくる」でした

毎晩のように月をみながら抱っこで寝かしつけていました
やきょうしょう8
だけど、心に余裕のなかった私は、綺麗な月に感動することもなく、
いつもボンヤリと月を見上げていた記憶があります。
やきょうしょう9
毎日夜が来るのが怖かった。
そんなアッキーの夜泣きの思い出…


やきょうしょう10
やきょうしょう11
夜だったせいか、不思議と涙が溢れてきました。
アッキーが3歳半位まで毎晩のように続いた夜驚症…
言葉の発達が遅かったアッキーは保健師さんに心配されて
発育相談にも行っていたので、この異常なような夜泣きは
何か問題があるのではと思ってずっと心配していました。


保健師さんに相談しても「ただの夜泣き」と言われ、夜泣きとは
こんなものと思い込んでいました。

でも、夜驚症と今知って、涙が出ました。
私は実はずっと辛かったのかな。
やっと本当のことが知れてホッとしたのかな。
それとも、ただ夜中で気分が盛り上がっちゃっただけなのか(←これか?)


アッキーは現在は夜泣きはありません。
たまに泣きそうになりながら起きても、自分で頑張って
コントロールしているように感じます。

でも、たまに昼寝してしまった日にこの症状が出ることがあります。

○●○●○●○●○○●○●○●○●○

前回の記事でコメントありがとうございました!
夜驚症と教えて下さったはるいおさんと、もう一人のお方…
本当に感謝しております!やっと謎がとけました!。

そして、シュリと同じような夜泣き談を教えて下さって
やはりどこも同じなんだなぁと微笑ましく読ませて頂きました(*´∇`*)



ポチっとお願いします^^↓





更新情報はこちらから
お知らせできます↓
LINE
Twitter
Facebook