前回、ゴミ捨て場を荒らす放し飼いの犬の
話を描きましたが、放し飼いの犬でもう一つ
話があったので、今回描いてみました。
前回の話はコチラ↓
( )


あれはまだ息子が2歳前で、
下の子がお腹にいる頃でした。

天気がいいから散歩をしていた私たちは
竹藪横の道を歩いておりました。。

すると‥竹藪の中から音が…
野犬1
野犬2
犬が唸っている声が…
確実にこちらに敵意を向けています
野犬3
小さな子を連れている上に私は
妊婦…襲われたらどうしよう、どうやって
逃げようと、瞬時に思いました。
野犬4
勇気を振り絞って振り返ると
そこには、牙を剥き出しにして、
こちらを威嚇している犬が…
野犬5
野犬6
野犬7
野犬8
って、ダックスフントやんけー!!
ああ、怖くない…
怖くないYOー!

野犬9
やられる前にやる…!
こっちだって威嚇じゃー!
戦意そいでやる…!


世間体とか色々忘れて吠えました
(だって周りに人いなかったし…)
そのかいあってか…
野犬10
さっさと逃げてくれた犬…
足でも噛みつかれたらどうしようと
思ってただけに安心しました。

それにしても、前回はラブラドール
今回はダックスフント
高級な品種ばかりってなんなんだよ一体…
本当にお願い…
放し飼い…やめて(涙)

やっぱり放し飼いはいかんぞいって方は…↓





更新情報はこちらから
お知らせできます↓
LINE
Twitter
Facebook 

フクミーの体験記掲載中です↓
taikenki_bnr[1]