こちらのブログの続きになります

幽霊アパートその1



前回の「お風呂に入っているとタオルが落ちる」からの続きです










ぴええええ~!

この後はもうすぐに出ました!

タオルも拾わずそのまま出ました。



そして、ある日、私たちを怖がらせてきた幽霊がついに姿を現すことになる…





人生初めての心霊写真を目にした私たちは

もうパニック。

怖くて怖くて消してしまったんですよね…

今だったらネタにしてブログにアップできるのに…ああ…勿体ない


でも、実はこれ心霊写真じゃないんです。

廊下の暗闇の中にかけてあった白のタオルの皺がこの笑顔の心霊写真を作りだしていたんです。


でも、偶然にしては顔の皺や目や鼻、口に歯まで再現されていて…

絶対霊の仕業としか考えられませんでした。

しかもこの笑顔。完璧馬鹿にしてる顔だったんですよ。



まぁ、このアパートを引っ越してから、ある日友人夫婦と会っていた時に、旦那さんが実は霊能力者だという事を知り、このアパートで起きたことを話してみました。

すると‥





と、幽霊アパートの話はここまでとなります。

たいして怖くなかったと思いますが、見て頂きありがとうございました。



ここからは、上に描いてある、友人の旦那さんに聞いた霊の話です。

あくまでも私が「聞いた」話ですので、「フィクション」として見て下さい。

「それは違う!」という話があっても、私も「聞いた」話なので対応できません。

メッセージを頂いても返信できません。

なので先ほども述べたように「フィクション」として見て下さいね。









因みにこの友人夫婦が住むマンションの前で焼身自殺があった翌日には、自殺した人の霊がマンションエントランスに入ってきていたので、さすがにそれはお祓いしたみたいです。



また、こんな話も聞きました。

右ひざと左ひざにも5体ずつ憑いてたとか。

そういう憑き方するんですね。


でも、怖くない話も聞きました。

幽霊ばかりが見えるわけでもないんですね。(ここだけホッコリ)

でも、私幽霊が見えなくて良かったー!

小さい頃に一度だけ大量の霊みたことあるけど、それ以来見えなくなって本当に良かったー!



以上、読んで頂きありがとうございました。

本当は他にも色々聞いてはいたのですが、さすがに描き切れないのでここまでにします^^


因みに、この友人の旦那さんを紹介してと言われても対応できませんし、メッセージ等を頂いても対応できませんので、悪しからず。




押して貰えると嬉しいです!↓

育児絵日記 ブログランキングへ