天使な小悪魔たち

天使な小悪魔たち~一男、一女の育児絵日記~  やる気のないインドア派の主婦フクミーと、2011年生まれの息子アッキー、2013年生まれの娘シュリとのなんじゃそらの日々を描いたハートフルコメディな育児絵日記です。

お問合せはこちら  fukumiomoo☆yahoo.co.jp (←☆を@に)

最近幼稚園に行くのを渋っている娘です。幼稚園側も大変ですからね…うん、いつも申し訳ない…こんな感じにここ最近は毎朝泣く泣く別れますが迎えに行く頃には幼稚園でハッスルしまくった後で「あ~今日も楽しかったわぁ~」と帰ってきます。楽しいなら朝から元気に行ってく

このご婦人は、小さい子から見て「おばちゃん」と言っているのであってイヤミで言っている訳ではないのは重々承知ですが、小さい子には「おばちゃん」と言われず、親子ほど年の離れたご婦人に「おばちゃん」と言われる違和感の気持ちも分かるんですよねぇ。それにしても、「

昨日の駄菓子の話(→なんで食べないのっ? )で思い出したのですがそういえば二十歳過ぎて駄菓子を食べた時の切ない事を思い出しました。誰に当たったか分からない…!舌が大人になってしまったよ…駄菓子じゃないけど、ラーメンのジャンクで美味しい食べ方こちらも良かったら

ほんっと信じられなかったんですけど…(´◉◞౪◟◉)私が子どもの頃なんて余すことなくお菓子食べてたし残すことなんてまずなかった。私自身がギラギラとした目でお菓子を貪っていて頭の中はお菓子の事しかないような子だったので余計に分からないという。因みにこちら、数

私が子どもの頃は喧嘩している姿は見た事なかったのに父が六十代を過ぎて家にいるのが多くなってから毎日喧嘩しているな…と思ったら母がパワハラをしていたとの事だった。台所では余計な事はしない、洗濯物は母の物には一切触れない、他の洗濯物のルールは母のルールを守る

うちもこれ昔に何度もあって、今じゃ聞くまでもなく問答無用で連れていっているという。この後パパさんが電話したらお母さん「おまえ、おまえぇえ!!」って顔して戻ってきた(´◉◞౪◟◉)因みにうちの家族はこの時横のベンチに座ってました。そういや最近はお出かけ楽にな

長靴記念日というより長靴サヨナラ記念日かしら…それにしても、また一つ息子が成長してしまった。オシャレで晴れの日でも笑顔で長靴はいてたあの頃の君は何処へ‥それにしても私長靴三年生位まで履いていたような…服とか一切興味なかったあの息子が…良かったらこちらもご

お稽古でフェンシングという発想すらなかった‥(震)因みにうちの息子はさんすう教室に通っています↓そろばんを習うにあたって焦る母 私もソロバンかなり覚えてきました(褒めてくれ)更新情報はこちらからお知らせできます↓LINETwitter

これ大人がやったら完璧ホラー息子と娘は家の裏の犬走りで遊んでいたので窓を開けて(子の声が聞こえるように)一人ボーっとお絵かきしてたらまさかの見られてたという。このあと気づいたらもう一人増えて遊んでいた。なんか常に子どもが集まっている気がするんですけど…こち

↑このページのトップへ