天使な小悪魔たち

天使な小悪魔たち~一男、一女の育児絵日記~  やる気のないインドア派の主婦フクミーと、2011年生まれの息子アッキー、2013年生まれの娘シュリとのなんじゃそらの日々を描いたハートフルコメディな育児絵日記です。

お問合せはこちら  fukumiomoo☆yahoo.co.jp (←☆を@に)

下記記事の続きになりますほぼ初対面のママさんに遊びに誘われるという ほぼ初対面のママさんのお家に遊びに誘われた話です私がとった解決策…次回に続きます。ちょっとブログ数日ぶりです。なんだかPTAの役員になってしまったのですが集まり多くてビックリしてます。今日も

ちょいちょいね、まだ分からないママさんとかお子さんとかいるんですよ…いや、この時は相手のママさんの焦り具合がよく分かりましてね…はいしかし子ども同士が最近仲良いようで…一緒に帰らせてあげたい気持ちも…でもっでもぉ~と、思ってたら翌日そのママさんが…えっパ

ニャンコ達…どうやら最初から別室にいたようです。玄関入る前には皆言わずと言葉は発さず、なんなら家主の友達にさえも入る時に「普段と違う言葉喋らないで!」と図々しく思いながら家に入り、忍者のごとく足音を消してスッサー!と毎度家に入ります。前回きた時この方法で

(飲み始めて4日目、息子も味に慣れ今はそのまま食べています)食事では補いきれない必要最低限の栄養をサプリによってとれるというのは親として凄く安心する想いです。食べムラ、好き嫌い、少食、偏食、食が細いといった食育中は子どもの栄養を心配するあまりにイライラする

平成最後の日…夫は仕事だったので子ども達を連れて近場の商業施設でポケモンガオーレをさせました。なにやら伝説ポケモン登場でテンションが上がる子ども達どうしてもゲットしたい!そんな時に…うん…まぁ、ゲームでもなんでも平成最後の日、喜びで兄妹仲良く笑顔で終わっ

下記続きになります。映画上映中に腹が立って仕方ないことマナーの悪い客に注意はできたのか… 視線を感じてそちらを見てみたところ…小声のつもりだったけど、声は届いていたようだ。向こうからしたら、「直接注意しろよぉ」と思って腹が立ったのかもしれない。もし夫がいな

下記記事の続きになります。↓映画上映中に腹が立って仕方ないこと 映画の最中に携帯を何度も見る一人で見に来ていた男性。注意したいが席は遠いし、万が一逆上されたら子どもが危ない…どうしようと思っていましたが…緊張のあまり声は思ったより小さかった。しかもちょっと

子どもとクレヨンしんちゃんの映画を観に行ってた私ですが(クレシン、新婚旅行ハリケーン 失われたひろしを見て娘は… )上映中どうしても許せない事がありました。しかも、男の席まで距離もある…(本当は6席位離れてた)近くのお客さん達は誰も注意しない…いや、できないの

涙がとまらない娘と抱き合いながら…私も泣きながら見るという…本当に最高すぎた…!もう一回観にいきたい!因みに息子は全く泣くことなく見ていました。毎度息子とは泣きどころがあいませぬ↓続きはこちら↓ドラえもんの映画を観て… 私と娘が泣くのでは息子は泣かずで、息

口コミみると、結構「15分乗りました!」とか書いてあるのに、私5分位が限度なんですが…(´◉◞౪◟◉)そして、まさかの一万円引きDAYに買えたのと、コーヒーメーカーもおまけでついてきたので、お得でした。(ステマじゃないよ)このね、重力に負けまくっているたるんだ皮

↑このページのトップへ