天使な小悪魔たち~一男、一女の育児絵日記~

天使な小悪魔たち~一男、一女の育児絵日記~  やる気のないインドア派の主婦フクミーと、2011年生まれの息子アッキー、2013年生まれの娘シュリとのなんじゃそらの日々を描いたハートフルコメディな育児絵日記です。

お問合せはこちら  fukumiomoo☆yahoo.co.jp (←☆を@に)

こちらの続きの話になります10年目にして知った夫のハム好き どんだけ好きなのよ この日は帰って、ハムスターを迎えに行くまでの一週間みっちり勉強して迎えにいきました。因みに上で出てきたまなみちゃん(名前仮・そして友達)の話ですが…今思うと、家にも入れて貰えず物

こんなに乗り気な夫初めて見た。夫のハム好き続きはコチラ↓どんだけ好きなのよ 因みに、「いいわね、私も猫飼いたいよ」と言ったら「20年後なら飼ってもいいよ」という夫「へい夫、猫アレルギーはどうした?」と訊くと「20年後ならなんとかなってる」と夫。意味が分から

この後すぐに実家の裏にある歯医者に行くから片付けると言っても「いい」という父母は出かけていていなかったので、父の元にハサミを置いて、「トイレに行きたくなったらこれでなんとかしてくれぃ」といい出かけたんだけど…帰ってきたらスズランテープは切られておらず父が

私よ…どうしてこうなった!?さすがにこの美意識の差にやばさを感じ、幼稚園のお迎え時にはネックレスをしてみた。娘が褒めてくれた…マスカラもしようとしたらビューラーが行方不明だった。最後に見たのは娘がビューラーをどこかに持ち去る姿だったかな…「なんの因果か、

そんなに甘くないというこの後迎えにきた母たちを見つけた大泣きの幼児たちがドアに押しかけ先生が「いったん教室に入ってくださーい!!」とパニックムービーさながらの展開になっていた因みにシュリは帰ってから「またようちえんいく!楽しかった♡」と言っていた。楽しか

DA☆YO☆NE☆生まれた時は3キロが重いと感じてたなんて不思議…こうして忍者のように日々の鍛錬で力がついていく両親ズポチが励みになります…!↓更新情報はこちらからお知らせできます↓LINETwitterFacebook  ○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○

実家で娘を足の上に乗せてひたすら回して遊んでいました遊び終わってから母の元に行き、「シュリを足の上で沢山回して疲れたわぁ〜」と話したところ何故か激しく驚く母(母は遊んでいるとこを見ていなかった)こんなんだと思ったらしい↓上海雑技団かポチが励みになります…!

朝、夫からこの話聞いて震えた…ほんと、なんでいるんだよぉ(涙)前回の話はこちら→おばけが迎えにきたよ… その他怖い話が好きな方はこちらを↓幽霊アパートその1 幽霊アパートその2 高熱が出ている時に限ってこの手の話をしかも寝ぼけてしてくるからちょっと怖い…絶対な

倒れた親子 天の岩戸な息子の、続きになります閉じこもってしまったアッキー私は考えたそんな訳で無事息子と仲直り出来ました。(アッキー途中からフリスビーしたくてたまらなっただけじゃ…?)その後のフリスビーは勿論全力でやりましためっちゃ楽しかった長々に渡り特にオチ

↑このページのトップへ